ATOS18

イベント情報

第19回AT研究会オープンアカデミックセッション(ATOS19)

日時:2018年5月14日(月)15:00〜15:50
会場:東京大学理学部7号館202会議室

題目: 階層型行列法ライブラリ HACApK のKNL・GPU向け最適化

講演者: 星野哲也(東京大学情報基盤センター)

概要:

階層型行列法は、科学技術計算に現れる密行列の近似手法として注目されている。密行列の部分行列を低ランク行列を用いて近似することで、計算量や必要とするメモリ量を大幅に減らすことができる。そのため本手法は、相対的にメモリ容量の小さいメニーコアプロセッサと相性が良いと考えられるが、メニーコアプロセッサ向けの最適化に際しては、SIMD並列やロードバランシングを考慮する必要がある。本講演では、階層型行列法のライブラリであるHACApKのメニーコアプロセッサ向けの最適化として、SIMD並列向けのライブラリデザインの再構築、ACA法による階層型行列近似のロードバランシング手法について紹介する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-26 (木) 16:24:48 (113d)