イベント情報

第8回AT研究会オープンアカデミックセッション(ATOS8)

日時:2013年10月16日(水) 15:45~16:45
会場:東京大学理学部7号館202会議室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_06_06_j.html

講演 バイナリ変換による実行駆動型アプリケーションプロファイリングとそのチューニングへの応用

講演者:佐藤幸紀(北陸先端大)

アブストラクト

バイナリ変換技術を利用してプログラマから透過的にアプリケーションプログラムのプロファイリングを行う機構に関して、その動作原理とチューニングへの応用について述べる。本機構は並列化やチューニングの戦略を立てる上で有用となる実行バイナリコード中のループ階層構造に着目し、コンパイル済みの実行コードを静的解析した後、実際の入力データセットを用いて実行する過程で解析用のコードの挿入と動的解析を実施する。本機構により得られる情報としては、ループ領域単位の実行時間、メモリ管理やポインタ参照が解決された最終的なメモリアクセスの挙動、実際の入力データセットを踏まえたコントロールフローおよびループ反復回転数などがあり、機械語命令に近い非常に低水準のレイヤーの情報も高度な知識を持つプログラマによる手作業の解析や難解なソースコードの修正を行うことなく取得可能である。本講演では、これらの情報をチューニングに活用する事例や方針を示し、自動チューニング技術との接点を考察する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-27 (土) 03:21:00 (1095d)